ナガバノスミレサイシン/Viola bissetii

スミレ科 スミレ属 多年草  野原、林縁など

2003.04.17 横瀬 

4点とも 2003.04.17 横瀬  これらは採石場からは2km位離れた植林された杉の生い茂る陽のほとんど当らない沢筋に生えている。この同定にもあまり自信はないが、ここでは葉の長さよりも生えていた地域、横瀬にはナガバノスミレサイシンが多いという特質で分けた。左下の写真の葉は縁が波打っていて右の上下2点(同じ株)の葉とは少し性質が違うように見えるが、左下の株と30cmも離れていない。凛としたきれいな花である。

2003.04.17 横瀬 

2003.04.17 横瀬 

2003.04.17 横瀬 

2003.04.17 横瀬 

2007.04.07 県民の森

ナガバノスミレサイシン01_2004_横瀬

( Youtube動画再生  01’14) 

ナガバノスミレサイシン02_2007_県民の森

( Youtube動画再生  01’03) 

 ◆2019.04.15 ガイコツ山
 ◆2019.04.19 県民の森
 ◆2019.04.28 ガイコツ山
 ◆2020.03.12 ガイコツ山

ナガバスミレサイシン03_200315_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’30) 

ナガバスミレサイシン04_200315_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’45) 

 ◆2020.03.15 ガイコツ山
 ◆2020.03.18 正丸峠
 ◆2020.03.25 芦ヶ久保
 ◆2020.03.30 ガイコツ山 雪の後

左上はタチツボスミレとのツーショト。右上隅がナガバノスミレサイシン。葉の形や大きさの違いがわかりやすい。

 ◆2020.04.06 ガイコツ山 

左がタチツボスミレ、右がナガバノスミレサイシン。葉の先がどんどん尖ってきて個性が明瞭になってきた。

 ◆2020.04.30 ガイコツ山 
 ◆2020.09.08 ガイコツ山 

ナガバスミレサイシン?05_201118_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’41) 

 ◆202011.17,18 ガイコツ山
 ◆2007年までの記録