スミレ特集

アオイスミレ

 もともと野草を描いたり撮影することを行っていたが、ここまで集中的に撮影するきっかけとなったのは、1995年頃から試験的に行われ始めた小学校の遠隔交流授業である。全国の実験校を取材する中で、自分の住む地域の特徴を示すために、その産業や産物を相互に伝え合い理解を深めようと努めるが、自分のことを相手に伝えることに必死で相互理解に至らない授業をたくさん目の当たりにし、何か相互に共通する話題を提供してあげれば対話の糸口になるかと考え、その1つとしてスミレを取り上げた。サクラでもタンポポでも良かったのであるが、自分なりに新しい素材を提供したいと考えたのだ。スミレは全国で見られること、地域によって個性的な種が存在することなどから素材の1つとなり得、スミレをきっかけに他の草花や生き物/昆虫に興味が広がればいいなと撮影を始めたのだった。

 スミレはこのHPの原点といえるし、未だに各地を訪問するたびに発見の喜びを与えてくれる野草である。

アカネスミレ

アケボノスミレ

アリアケスミレ?

エイザンスミレ

オカスミレ

キスミレ

ケイリュウタチツボ

ヒメスミレ

コボトケスミレ

スプレースミレ

スミレ

スミレサイシン

タカオスミレ

タチツボスミレ

ミドリタチツボ

ナガバアケボノ

ナガハシスミレ

ナガバノスミレサイシン

ニョイスミレ

パンダスミレ

ビオラ

ヒカゲスミレ

ヒメミヤマスミレ

マルバスミレ

屋久島スミレ

サクラスミレ

タチツボ/アカフ

沖縄スミレ

タチスミレ

ヒゴスミレ

 種名の表示枠が水色になっている種はガイコツ山/北中の森で撮影したもの、及び過去に観察したことがある種です。

オオバタチツボスミレ