このページのテーマからは素材集という表記を外している。この節や木目そのものが表情を持っていて何か強い主張をしているからである。これら1点づつが個性を持っていて他のものとの取り合わせを拒むように思えるからである。しかし、それはあくまで当方の感覚的なことなので、これを二次使用したい人はご自由にご利用ください。

 

木目_節

 ◆2009.11.13 伊奈駅近くの民家の板壁
 ◆2013.09.15 川越刻の鐘近くの料亭の板塀
 ◆2018.05.16 吾野
 ◆2020.01.13 ガイコツ山

これは多分シラカバ。ガイコツ山にシラカバが自生していたとは考えられないから人の手で植えられて生き残ったもの?と勝手に推測。というのはここは2昔ほど前に「墓地建設」「道路建設」とやらで元々の雑木林がほぼ皆伐されたところ。それはさておき、目の模様は枝が切られた痕。上瞼が「へ」の字状になるのがシラカバの特徴らしい。

 ◆2020.06.03 ガイコツ山 横たわって?いた

人の手によって外部から持ち込まれたもの?これはガイコツ山には似合わない? この目はシロナガスクジラの目のよう。