カタクリ/Erythronium japonicum

 ◆2004.04.02 正丸峠

2003.05.09 新潟県津南町 連休中にここを訪れた会社の人からまだカタクリが咲いていると情報をもらって、連休明けに行って撮影した。もう最盛期を過ぎてはいたが管理されたものではない自然のままのカタクリに直接触れることができた貴重な一コマ。2007年には芦ケ久保県民の森にも直接触れられるところをみつけた。

芦ケ久保にある県民の森の南にはセメントの材料などの石灰岩の採石で有名な武甲山がそびえている。今から34〜5年前のこと、この武甲山が採石のため登山禁止となる前にその頂上付近に群落を作るというカタクリの花を見に行った。早朝、まだ暗いうちから登山を開始し昼前に頂上につき、周囲を見渡したがカタクリがどこにも見当たらない。麓に下ってから人に尋ねたところ、どうせ切り崩されてしまうのだからと先に登った人達がこぞって採集してしまったということだった。その気持ちはわからないではなかったが、一目でも武甲山のカタクリを記憶しておきたいと登山をした人間にとってはがっくりと膝の力が抜けるような話だった。自分にとってはカタクリとはそういったなにか振られた女性に再会するような心理があり、自然のままで触れ合えるというのはことのほか喜びが大きいのかも知れない。

ユリ科 カタクリ属 多年草  山地

 ◆資料:入山禁止になる直前(1975〜6年頃)の武甲山頂上
 ◆2011.04.02 県民の森 まだつぼみ
 ◆2012.04.09 芦ケ久保 山の花道
 ◆2003.05.09 新潟県津南町

カタクリ01_2003_有倉山

( Youtube動画再生  01’13)

カタクリ02_2004_正丸

( Youtube動画再生  00’54)

カタクリ03_2007_県民の森

( Youtube動画再生  01’01)

 ◆2017.04.05 正丸
 ◆2019.02.20 練馬区立牧野記念庭園 芽出し
 ◆2019.02.24 正丸 芽出し
 ◆2020.03.25 芦ケ久保から武甲山
 ◆2019.03.05 芦ケ久保 山の花道 芽出し
 ◆2019.03.20 芦ケ久保 山の花道 まだ蕾
 ◆2019.04.03 芦ケ久保 山の花道 
 ◆2019.04.19 県民の森

カタクリ04_190419_県民の森

( Youtube動画再生  01’11)

 ◆2020.02.28 芦ヶ久保 まだ葉を覗かせたばかり
 ◆2020.03.25 芦ヶ久保 

カタクリ05_200325_芦ヶ久保

( Youtube動画再生  02’02)

カタクリ06_200325_芦ヶ久保

( Youtube動画再生  01’41)

カタクリ07_200325_芦ヶ久保

( Youtube動画再生  01’36)