ツバメHirundo rustica

スズメ目  ツバメ科 

ツバメ01_120731_関越横川SA

( Youtube動画再生  00’45

ツバメ02_050608_自宅

( Youtube動画再生  03’47

 ◆2005.06.08 自宅の前の電線
  ◆上段は2005.06.08、2012年7月の記録。2015年2月以降は下段に追記
 ◆2012.07.31 上信越道横川SA
 ◆2015.02. タイ、HHL

ツバメ01_1502HHL

( Youtube動画再生  01’32

ツバメ01_1502HHL : HHLのコミュニティーハウス1Fの天井に巣作りをしたているツバメ。これまでも普通に見て来て、撮影もしている筈だがデータが見つからないので、日本のツバメのサイトに仮塒を設ける。

 ◆2019.05.30 吾野

ツバメ04_190530_吾野

( Youtube動画再生  02’28

初めはツバメが貯木場の水たまりの縁に集まる昆虫を啄ばみに来ているのかと思い、ビデオを三脚に固定して離れたところで観察していた。後から記録を見返すと、ツバメたちは水たまりの縁の濡れた土を嘴にいっぱい咥えているのが見て取れた。行き帰りに利用した最寄りの駅舎にツバメが出入りしていたが、そこにはまだ巣がかかっていなかった。それを背景にした推測でしかないが、巣を作る場所が決まったツバメたちが、その巣作りに適当な土を求めて貯木場の水たまりに来ていたのではないか。貯木場のすぐ前は高麗川が流れ、気持ちのいい河原もある。でも河原の砂では巣ができない。貯木場のこのあたりは雑草が繁茂して、その枯れ草や材木の切りカスなど巣造りに適した繊維質の多い土が得られるのだろう。