ツグミTurdus naumanni eunomus

2014.02.15 自宅 タイに出発する前、正月から撮影を続けていた我が家のえさ場にくる野鳥の中に、普段見かけない鳥がいるのに気づいた。多分、雪で餌が思うように採れなくなったせいで我が家にまで足を伸ばしたといった状況だと思う。数日前からちょくちょく姿を見かけていたが人の姿や影が見えると近づいて来なかったのだが、このジャムパンの誘惑には抗しがたいものが合ったのか、また、ヒヨドリが上手そうに食べていたのに競争心を燃やしたのか、ついに撮影できる所までやってきた。とはいいながら、これはガラス戸越しのカーテンの陰から撮影したものなので、ガラスのフィルターで少し青みがかっている=もっと翼の色合いは茶色が鮮やか。

 ◆2014.02.15 自宅

スズメ目 ツグミ科 ツグミ属

ツグミ01_140215_自宅/2014.02.15

( Youtube動画再生  01’31)

 ◆2016.03.13 北野 (手ブレ:動画閲覧注意)

ツグミ02_160313_北野 (2016の記録)

( Youtube動画再生  01’17)

 ◆2018.02.26 ガイコツ山

ツグミ03_180226_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’15)

 ツグミ/Turdus naumanni eunomus 03_180226_ガイコツ山

2月末にしては暖かな陽射しに包まれたガイコツ山のお茶畑の一隅に見慣れない大きな野鳥を見つけた。すぐにカメラを向ければ良かったと悔やまれるが、なに鳥であるのかを見定めようとして、度の進んだ老眼を必死に励まして確認しようとするがわからない。撮影してから後で調べた方が確実と思い至った時には、相手もそれを察知したのかお茶の植え込みの裏側に姿を隠してしまった。それでもしつこくカメラをまわして得られたのがこの動画。

ツグミで間違いはないのだろうが、この日見た時にはカラスと変わらない大きさと映ったので、仲間内では抜きん出て大きな個体だったのか、そう思い込んだ人間の錯覚か。