ムラサキケマン/Corydalis incisa

 ガイコツ山のケマン類の中ではこのムラサキケマンが一番多い。花全体が紫色のものやほぼ真っ白な株もあり、その白いものを単純にジロボウエンゴサクと分類していたが、葉の形を良く見てムラサキケマンと同じであることに気づき、写真を撮り直すことにした。が、そうなると撮影に行く時間はないし、探してもおいそれとは見つからない。気長にやるしかない。

ムラサキケマンは結構写真映えのする花である。花の形もいいが若葉の茶色から緑に移り変わる色彩と白紫の花の取り合わせはこのムラサキケマンだけが持つ伝統工芸の中で構築される調和の世界だ。

ケシ科 ケマン属 1年草  林縁

2002.04.13 ガイコツ山

 ◆2010.04.18 自宅庭
 ◆2010.04.18 ガイコツ山

2002.04.13 ガイコツ山

 ◆2011.04.22 筑波万博公園
 ◆2012.04.15 ガイコツ山

ムラサキケマン02_2007_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’18)

ムラサキケマン03_2007_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’24)

ムラサキケマン01_2003&4_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’00)

 ◆2015.04.19 ガイコツ山
 ◆2016.04.13 ガイコツ山  白花は「シロヤブケマン」と純白の「ユキヤブケマン」がある
 ◆2017.04.27 ガイコツ山
 ◆2018.04.09 ガイコツ山
 ◆2019.04.12 トトロの森43号地
 ◆2019.04.15 自宅とガイコツ山
 ◆2020.03.30 ガイコツ山 雪の後
 ◆2007年までの記録
 ◆2021.03.27 ガイコツ山 
 ◆2021.04.02 自宅 
 ◆2021.04.03 ガイコツ山 
 ◆2021.04.10 ガイコツ山