ナガコガネグモ/Argiope bruennichi

クモ目 コガネグモ科 

 ◆2000.07.30 ガイコツ山
 ◆2018.07.31 ガイコツ山/幼体
 ◆2019.06.21 ガイコツ山/幼体
 ◆2019.07.19 ガイコツ山/まだ幼体
 ◆2019.08.02 緑の森

ナガコガネグモ01_190802_緑の森

( Youtube動画再生  00’52)

 ◆2019.08.22,24 ガイコツ山
 ◆2019.08.29 ガイコツ山 左がオス、右はメス
 ◆2019.09.12 ガイコツ山

ナガコガネグモ02_190912_ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’53)

ナガコガネグモ03未成熟_190912_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’07)

ガイコツ山南東の観察地、このお茶の生垣近くで見られるのはナガコガネグモばかり。自転車が通る細い農道を挟んだ反対側にはジョロウグモ しかいない。この分布の違いの因はなんなのだろう。02の成熟したクモは1週間前(9/02)も既に大きかったが、腹をこちらに向けていて撮影できなかった。今回は機嫌が良かったのか、手の届くところで、いいポーズで応えてくれた。03は未成熟の個体×3個体つなげている。

 ◆参考資料

チュウガタコガネグモ 2019.06.08 未成熟 緑の森

コガタコガネグモ 2019.10.10 未成熟 ガイコツ山

 ◆2020.07.12 ガイコツ山 幼体

ナガコガネグモ04_200712_ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’58)

ナガコガネグモ05_200712_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’23)

↑ 7/12 撮影した中では一番幼い

↑ 7/12 撮影した中の中間

 ◆2020.08.01 ガイコツ山

ナガコガネグモ06_200801_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’30)

 ◆2020.08.08 ガイコツ山
 ◆2020.08.13 ガイコツ山

ナガコガネグモ07_200813_ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’58)

オレンジ色がかった小さい方がオス。飛び出た目玉のようなものは「触肢」メスに精子を受け渡すための器官。

 ◆2020.08.22 ガイコツ山

ナガコガネグモ09_200822_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’29)

 ◆2020.08.25 ガイコツ山

ナガコガネグモ10_200825_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’04)

 ◆2020.09.05 ガイコツ山

ナガコガネグモ11_200905_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’10)

他の賢いサイトの真似。いつも指ばかりで芸がないので試しにやってみた。ちなみに左右別々の個体。メス。右は成体

 ◆2020.09.13 ガイコツ山

ナガコガネグモ12_200913_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’18)

ナガコガネグモ13_200916_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’07)

 ◆2020.09.16ガイコツ山

コガネグモ 2002.07.06 ガイコツ山

 ◆2020.10.24 ガイコツ山

ナガコガネグモ11_200905_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’10)

 ◆2020.08.18 ガイコツ山

ナガコガネグモ07_200813_ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’58)