キボシカミキリ/Psacothea hilaris

2004.07.05 ガイコツ山

2002.08.24 ガイコツ山

ガイコツ山の東の外れにまだ幹の太さが10cm程にしかならない桑の木があり、そこでほとんど毎年のようにこのキボシカミキリを見ることができる。ここの他にも、ガイコツ山のところどころに、多分、昔多かった桑畑から種が飛んで生えてきたような桑の小さな木があり、それらでも良く観察するとキボシカミキリやクワカミキリを見つけることができる。また、ハイイロチョッキリやエゴシギゾウムシ、シロヒゲナガゾウムシなどのゾウムシの仲間やカメムシの仲間も多く見つけられ、ガイコツ山に行くとそれら桑の木には必ず立ち寄って観察している。

2009.07.20の夜には我が家の居間の天井にこのキボシカミキリの幼い個体が飛んで来ていた。ガイコツ山から飛んで来たのか、我が家の庭にある何かガイコツ山から持ち帰った枯れ枝から羽化したのか。未だに時々珍しいお客さんが紛れ込む。

2010.09.25 自宅庭

 2010.10.02記:自宅のイチジクの木にいたキボシカミキリのペアー。昨年辺りからこのイチジクの木にカミキリやカメムシが住み着き、今年は二股の太い幹の片方を切除しなければならなかった。

 奥方はカメムシ退治に木酢液やオレンジの天然洗剤、牛乳といろいろやっていたがどれも効き目がなかったようだ。

 それでもイチジクは9月半ばには実をたくさん付け収穫し、そのまま食べたりジャムなどにして食卓を飾った。


2012年夏:とうとう我が家のイチジクは枯れてしまった。枯れた幹からカミキリの鳴き声が聞こえてくるので、根元から切り倒すしかなかった。

キボシカミキリ01/2011.10.13 長野県ちくま市 

( Youtube動画再生  01’12)

キボシカミキリ02/2011.10.04 長野県ちくま市

( Youtube動画再生  00’22)

カミキリムシ科 フトカミキリ亜科 ヒゲナガカミキリ族 キボシカミキリ属

キボシカミキリ03/2008年  ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’37) 

キボシカミキリ04/2010.09.26 自宅

( Youtube動画再生  03’17)

2013.07.30 吾野

 ◆2016.06.21 長野県千曲市森

キボシカミキリ05_160621千曲市

( Youtube動画再生  00’18)