北部タイの自然 8 (2014年08月12日〜09月09日)

チェンライ市内と 白カレン族の村 ホエヒンラートナイ村

 2014年8月GONGOVA 2014-X 及びGONGOVA 2014-PGの研修期間、実に4週間に亘って村の長老の一人、エーパー宅にホームステイさせていただき、そのご家族や周囲の方々のお世話になりながら、村やそれを取り囲む自然を取材させていただいた。同村には過去6回滞在しているが、今まで以上に北部タイの自然資料として貴重な映像情報が収集できたように思う。毎度毎度のことで芸がありませんが、GONGOVA代表・川嶋辰彦先生、GONGOVA現地駐在の研究者・富田育磨氏のご理解とご配慮の賜物と心得、深く感謝・お礼申し上げる次第です。


 このサイトでは、HHL(ホエヒンラートナイ村)及び北部タイの自然環境を中心にまとめています。一部GONGOVA HPなどの記録と重複するものがありますが、こちらはあくまで個人的なサイトであり、GONGOVAのオフィシャルサイトではありません。


 下段の写真に「GONGOVA HP」/GONGOVAオフィシャルサイトへのリンクを貼っておりますので是非「GONGOVA HP」を参照ください。

(2012年、GONGOVAは Grassroots Overseas NGO Volunteer Activity Programme,[GONGOVA] と一部名称が変わっています)

(2014年からGONGOVAの日本語表記は「NPO法人 草の根国際協力研修プログラム」となっています)

昆虫/動物 Menuへ

植物 Menuへ

村の点景 Menuへ

GONGOVA HP へは上の画像をクリックしてください。