オオタカ?コチョウゲンボウ?

タカ目 タカ科  属

2015.01.30 自宅: この日は関東地方も雪が降り、所沢でも5cm程の積雪があった。この鳥は我が家に餌を求めてくるスズメやヒヨドリを狙って来た猛禽類。ガイコツ山はある人たちからはオオタカの森と言われているので、猛禽類=オオタカとイメージづけるのは容易だが、当方の知るオオタカは黒い背中とインプットされているので結びつかない。そこでネット上の資料とつけ合わせるのだがぴったりと合致するイメージがない。ニュアンスとして似ているかなと思えるのがコチョウゲンボウという種。あくまで当てずっぽう。オオタカとして外れるよりは小心者としては逃げが打ちやすい。

 ガイコツ山のカラスが大量死しているという話を聞いている。そのカラスがヒヨドリを襲っていたことを材料とすると、カラスが減った分、ガイコツ山のオオタカの取り分となる餌(ヒヨドリ)の数は増えていることになるが、我が家に来るヒヨドリまで狙うというのはガイコツ山のヒヨドリの数そのものが減っているか、これはオオタカではないという推察も可能。

コチョウゲンボウ01_150130自宅

( Youtube動画再生  00’39