ミミナグサ

2002.05.04 ガイコツ山 ミミナグサは在来の野草、これとそっくりなのがオランダミミナグサでヨーロッパ原産の帰化植物。どちらも桜の花を縮小したような均整のとれた可愛らしい花である。江東区で生まれ育ったのでその当時見たのはオランダミミナグサの可能性が高いが、当方の通った小学校の学帽の徽章が桜の花の中心に小という文字があしらわれたデザインだったのでそれとそっくりな花として馴染んでいた。桜の花を見てもあまりそういった感興は催さないが、ミミナグサやハナゾノツクバネウツギの花を見ると、その頃の印象や、何の縁もゆかりもないのだが軍隊とか予科練とかの軍服や徽章を思い描く。

ナデシコ科 ミミナグサ属 アジア 越年草  林縁

 ◆2002.05.04 ガイコツ山

Cerastium fontanum subsp. triviale var. angustifolia

 ◆2013.04.16 鉾田市 道の駅 緑地

2013.04.16 鉾田市道の駅緑地:花茎の長さが上より短い&萼片の色が緑などの点から、オランダミミナグサかも。

 ◆2020.04.30 ガイコツ山
 ◆2020.05.22 航空公園
 ◆2021.03.26 ガイコツ山/北中運動公園事務所前
 ◆21.03.27 ガイコツ山/北中運動公園事務所近く

ミミナグサ01_210327_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’27) 

ミミナグサ02_210327_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’34)