GONGOVA 2016





NPO法人 草の根国際協力研修プログラム

 研修参加者のメークライ村での生活
 メークライ村での労働作業
 メークライ村の人たち
メークライ村の景色
 参加者と村人との交流

GONGOVA 2016 現地研修(2016年2月20日〜3月7日)は、タイ国チェンマイ県北西部の高地、白カレン族の居住するメークライ村に活動拠点を移し、自然環境保全並びに、地域社会経済発展の支援に資する活動に取り組みました。各画像をクリックすると拡大表示に切り替わります。(ここに掲載する画像及び肖像の二次使用はGONGOVA事務局への文書による申請及び許諾がない限りお断りいたします。)

北部タイの自然や、そこに居住する人々の生活にご関心がある方には下のサイトをご紹介いたします。野草JPはGONGOVA(2004年から)ほかの国際協力研修等を取材している個人のプライベートなサイトです。 従ってGONGOVAのオフィシャルなサイトであはありません。

 ◆2016年2〜3月取材BMK/メークライ村及びKPH/カンペンヒン村の追加資料および自然環境ウォッチサイト  
 

「中谷克彦氏自薦写真集」

2010年8月、2014年2、3月のホエヒンラートナイ村、パユヤン村及びチェンライ市内の記録。

  「北部タイの自然 10」へのリンク

2015年7.8月のHHL/ホエヒンラートナイ村,パユヤム村及び一部チェンライ市内の自然を記録しています。

 フィールド・スタディー・トリップ

  「北部タイの自然 11」へのリンク

2016年2.3月のBMK/メークライ村及びカンペンヒン村の自然を記録しています。

GONGOVA HP へは上の画像をクリックしてください。