GONGOVA 2016  フィールド・スタディー・トリップ 06a

FSTの順からいうとカンペンヒン村に行った日の帰路に立ち寄ったトンプーン(オオミツバチが営巣する木)寺院。住職のお話では30年も前に雷によってトンプーンの木はなくなったということだが、由来や人との関わりをお話ししてくれた。(次ページ)

GONGOVA 2016 /Photo by T.Kawashima