ウスイロトラカミキリ

 ◆2009.06.28 埼玉県秩父市両神

2009.06.20に同じ秩父市の県民の森にノリウツギの花の様子見に行った。既に花のつぼみが白くなっていたが、開花までは2週間はかかると見込み、その開花を待つ間06.27に、まだ行ったことがない同じ秩父市の「ふれあいの森」に1泊2日のスケジュールで出かけた。何度か近くまで行ったことがあったのでよもや道に迷うなどとは考えもせず、カーナビの電源を入れずに山に入り、途中、虫のいそうなところで車を止めて撮影をしながら、ふれあいの森を目指したが、気がついた時には昔ロッククライミングや化石探しで通った赤平川上流に出てしまった。宿泊場所を両神の国民宿舎にとっていたのでそのまま山を下ってしまった。

さて、このウスイロトラは初お目見え。両神の国民宿舎に宿を取ったのはホタルの撮影と灯下に集まる虫、生きているミヤマクワガタを撮影したかったから。夜9時過ぎに国民宿舎の回りや少し離れた国道際の街灯や自動販売機を見て回った。その時見つけたのがこのウスイロトラ。一旦宿に持ち帰り翌日撮影した。

あるカミキリのサイトに手で持った虫の写真を否定する記述があったが、今回、ウスイロトラ、カラカネ、チャイロハナ、リンゴカミキリを撮影したが、そのすべてが手で持った映像。記録された虫は足を痛めているのが見え見え。手前のエゴ+より良く記録したいという思いから出ていることではあるが、痛々しい可哀想な姿になってしまっている。

自然な姿を記録するという意識をもっと高めなくてはと自分自身に言い聞かせているのだが。

 ◆2011.07.05 東吾野
 ◆2012.08.21 県民の森

Xylotrechus cuneipennis

ウスイロトラカミキリ01

( Youtube動画再生  00’39)

2011.07.05 吾野 

ウスイロトラカミキリ02

( Youtube動画再生  00’42)

2011.07.05 吾野

ウスイロトラカミキリ03

( Youtube動画再生  00’55)

2012.08.21 県民の森

カミキリムシ科 カミキリ亜科 トラカミキリ族  トラカミキリ属