ラミーカミキリ/ Paraglenea fortunei

 ◆2002.09.15 五日市三ツ沢

2002.09.15 五日市三ツ沢

上に挙げたのは全て五日市三ツ沢で撮影したもの。当方にとってラミーカミキリといえば三ツ沢、裏高尾が最高。特に三ツ沢ではどのイラクサに行けば見つかるかまでインプットされている。

これに対して最近フィールドとしている県民の森ではまだラミーカミキリを観察していない。多分、当方はノリウツギのある栗林周辺の狭い範囲しか散策していないため、水気とイラクサのある県民の森の子供広場あたりを散策すればいるように思う。

なにしろラミーカミキリはモーニング姿の子供の人形のような姿が可愛らしい。

2009.07.04 徳島県上勝

2010.06.26 県民の森

 2011.01.09記:20年振り近くになるだろうか2009年7月に徳島上勝に行く機会を得てレンタカーを走らせた。だいぶ当時と様相は変わっていたがそれでも細い踏み跡しかない沢沿いの林道脇の斜面で目的のクリノハラン(シダ)やヒトツバの自生を見つけ撮影した。斜面を下りたところでこのラミーを見つけたが結構撮影には苦労した。ほとんど人も来ないような場所にいながら警戒心が強くなかなか近づくことを許さなかった。

 2010年のラミーは県民の森で撮影したもの。上の文章中には県民の森でラミーを観察していないと記しているが、このラミーは県民の森入り口のすぐ脇で見つけた。これまで見なかったのが不思議と思えるような身近なところであった。この

場所はアジサイやウツギの仲間の低木が植え込まれていて車や人が多いところなので警戒心が強くて当たり前。つい捕まえて撮影してしまった。

2011.07.06 吾野

2012.06.18 吾野

ラミーカミキリ01/2011.06.27 県民の森

( Youtube動画再生  00’28) 

ラミーカミキリ02 /2011.06.27 県民の森

( Youtube動画再生  01’08)

カミキリムシ科 フトカミキリ亜科 ラミーカミキリ属

ラミーカミキリ03 /2011.07.06 吾野

( Youtube動画再生  00’57)

 ◆2014.06.02、04 自宅&吾野

ラミーカミキリ05_140602_自宅

( Youtube動画再生  02’02) 

ラミーカミキリ06_140604_吾野

( Youtube動画再生  00’36) 

2014.06.02 自宅 まさか自宅のベランダにラミーを見つけるとは思わなかった。陽が西に傾いてようやく撮影できるギリギリの明るさだったのでピントがなかなか合わない状態であったので、かなり見苦しい映像であるが、我が家にラミーが来たという珍しい記録として当方にとっては貴重な映像。

 ◆2014.07.02 吾野

ラミーカミキリ07_140702_吾野

( Youtube動画再生  01’38)

 ◆2015.0520 吾野

ラミーカミキリ08_150617吾野

( Youtube動画再生  01’38)

 ◆2016.06.26 吾野

ラミーカミキリ08_160628吾野

( Youtube動画再生  01’20)

ラミーカミキリ09_160628吾野

( Youtube動画再生  00’52)

 ◆2017.06.07 吾野

ラミーカミキリ11_170607吾野

( Youtube動画再生  00’47)

ラミーカミキリ12_170607吾野

( Youtube動画再生  00’54)