ムネアカクロハナカミキリ/Leptura dimorpha Bates

 2009.07.11のノリウツギにはツヤケシハナカミキリがたくさんいて、またそのツヤケシにも黒や赤や肩だけが赤い黒い奴がいたりとにぎやかだった。この胸の赤い個体に目が止まったのは、ノリウツギの木から少し離れた木の葉に翅を休めていたためである。その後ノリウツギでも数匹見つけたが、ノリウツギから離れたところで見つけていなかったらツヤケと見分けがつかなかったかも知れない。

 ◆2009.07.11 県民の森

カミキリムシ科 ハナカミキリ亜科 ハナカミキリ族 ヨツスジハナカミキリ属 

ムネアカクロハナカミキリ01/2011.06.14浦山

( Youtube動画再生  00’52)

ムネアカクロハナカミキリ02/2009.07.11県民の森

( Youtube動画再生  01’26)

 ◆2011.06.14 秩父浦山
 ◆2016.05.18 吾野

ムネアカクロハナカミキリ03_160518吾野

( Youtube動画再生  00’55)

 2016.05.18 この日は別の場所で「ホタルカミキリ?」を撮影しているが、胸の赤い部分がそちらとは異なることからムネアカクロハナとしたが、以前撮影したムネアカと比較すると胴が平べったく見えることなど、分類に?を感じる。