シマサシガメ/Sphedanolestes impressicollis

2003.05.23 ガイコツ山、シマサシガメの終齢幼虫

2003.06.07 ガイコツ山

 ◆2002.06.08 ガイコツ山

ガイコツ山ではシマサシガメは南に面した陽の良く当る草むらのあちこちにいる。黒と白の配色が当方としては気に入っている。特に脚の黒白の色分けは黒いストッキングとガーターベルトの女性の足を連想し色っぽくも見える。ということはさておき、なぜこのような配色になったかを調べたいと思うようになってきた。エサキモンキツノカメムシやキバラヘリカメムシを腹の側から見ると黄色一色。

シマサシガメやヨコズナサシガメなどは真っ黒。この違いは下からの攻撃に対するカムフラージュのためと思われるが今挙げた4種はほぼ同じ所にいてこの差がどこに依頼するのか。

 ◆2012.06.01 ガイコツ山

シマサシガメ01/2012.06.01 ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’57) 

シマサシガメ02 /2012.06.01 ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’16)

シマサシガメ03 /2006.06.04 ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’22)

カメムシ亜目 サシガメ科

シマサシガメ04 /2014.06.20 ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’53)

 ◆2014.06.20 ガイコツ山
 ◆2018.05.06 自宅

シマサシガメ05 幼虫 /2018.05.06 自宅

( Youtube動画再生  01’53)

 ◆2019.05.26 ガイコツ山

シマサシガメ06_190526 _ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’24)