ヒメジュウジナガカメムシ

 ◆2008.09.20 ガイコツ山

2008.09.20 ガイコツ山で初めてヒメジュウジナガカメムシを見つけ撮影した。ヒナタイノコズチが薮を作りそのところどころの葉にコロニーがあり、2齢から成虫まで成長段階が異なる幼虫の姿が同時に見られるという幸運に巡り会った。もうガイコツ山で野草や昆虫の観察を続けて長い期間が経っているが、新しい種と出会うことができたのは、それまで見過ごしていたからなのか、気候の変動で虫達が移動して来たからなのか、今後もその両方の可能性に注目して調べてみたい。

 ◆2008.10.12 長野県千曲市

上の静止画は2008.10.12 長野県千曲市の名前の由来となっている千曲川の護岸で撮影したもの。ここで見つけたコロニーでもガイコツ山で見たのと同じつる草で、葉から出るミルクのような白い粘り気のある液を吸っていた。写真上部の白くなったところが吸われた痕。/植物は「ガガイモ」

Tropidothorax belogolowi   

カメムシ目 ナガカメムシ科 

ヒメジュウジナガカメムシ03_180906_ガイコツ山

( Youtube動画再生  02’05)

 ◆2018.09.06 ガイコツ山

ヒメジュウジナガカメムシ04_180906_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’21)

ヒメジュウジナガカメムシ05_180913_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’28)

 ◆2018.09.06 ガイコツ山

ヒメジュウジナガカメムシ06_180913_ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’31)

 ◆2018.10.06 ガイコツ山

ヒメジュウジナガカメムシ07_181006_ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’58)

 ◆2019.08.13 所沢青葉台

ヒメジュウジナガカメムシ08_190813_所沢青葉台

( Youtube動画再生  00’33)

 ◆2019.08.23 所沢青葉台