2008 イギリスの野草/昆虫

2008年8月末に2週間ほどイギリスに滞在した。主な行き先はExeter、Bathford、London。それらの地のホテル周辺で撮影した植物のうち、園芸種も多くあるが野草を中心にUPする。日本やアジアの野草との比較をすることによって何かわかるかも知れない。例によって、名前の振り方は国内で見られる近似の種に準えている。従って正式な分類・同定とはいえない。特に園芸品種では一応調べてはいるがいいかげんなものである。

最下段に、今回のイギリス行きで撮影したわずかな昆虫、動物を付け加えておく。

アブラナ科

イヌホオズキ

アメリカフウロ

オニノゲシ

カスミソウ

ガマ

カモガヤ?

キク科a,b(黄花)

キケマン

キク科c(丸葉白花)

ギシギシ

アーティチョーク

アカカタバミ

アガパンサス

アザミ

イネ科

イラクサ?

ウイキョウ

ウシハコベ

ウツボグサ

オオアレチノギク

ガウラ

カヤツリグサ

イタドリ?

イギリス行きで驚いたことは昆虫、特に甲虫の仲間が少なかったことである。花があればそこに虫がいて当然と考えていたのが見事に裏切られた。行った先々が昆虫の少ないところだったのか、見られたのは数種のチョウとハチくらい。花を愛でる国の人は花と共に生きる虫は拒絶するのか。日本のガーデニング愛好家にはそれまでイギリスの真似をして欲しくない。

コテングクワガタ

コメツブツメクサ

サワハコベ

シロツメクサ

セイヨウタンポポ

セイヨウノコギリソウ

ゼニアオイの仲間

ダイコン?

センノウの仲間?

ツキミソウ(ピンク)

ウマノアシガタ

キュウリグサ

キンミズヒキ

ク リ

エレモフィラ ニベア

シダa

シダb

シダc

セイヨウハッカ

ジシバリ

ジャコウアオイ?

不明a

シュウメイギク

シロカヤツリ

ハナハッカ(オレガノ)

パンパスグラス

ヒオウギズイセン

ブットレア

ブラックベリー

フレンチラベンダー

フロックス

ベンケイソウ科

マロニエの実

マメ科小木

ミズタマソウ

ツタバウンラン

ツリフネソウ

ツルマメ

ハキダメギク

ヒルガオ

フウロソウ科(ピンク)a

フウロソウ科(ピンク)b

フキの仲間?

フジバカマ

ブタナ

プラタナスの実

ヘラオオバコ

ビョウヤナギ

ラショウモンカズラ

リンゴ

樹木花a

ナメクジ

ハエa

ハエb

ヨコバイの仲間

リ ス

ミソハギ

ミヤコグサ

ムラサキケマン

ヤブラン

不明b

不明c

不明d

ハ チ

樹木花b

オサムシ

カスミカメムシ

カタツムリ

クマバチ

カナダガン

ハイイロガン

ハクチョウ

モリバト

昆虫・動物ほか
風 景

Exceter

Bathford

Castle Combe

London

2007年のイギリス取材で訪問したイギリス西南部の地方都市エクセター/Exceter、西部バスフォード/Bathford、キャッスル・クーム/Castle Combe、最後に訪問した首都ロンドン/Londonの街の点景を紹介する。

植物(園芸種、樹木含む)