2021年 年賀状

2020年以前の賀状、暑中見舞いは上の写真から

2021年1月1日。皆様お元気にご活躍の事と思います。当方は現在72歳。所沢も御多分に洩れずコロナ渦中にありますが、なんとか平静なまま新年を迎えられたようです。この年賀状の背景は2020年3月に、秩父の手前の正丸で撮影した梅の花。トリミングだけ?でほとんどそのまま。題字は蕗野雅宣氏の書をアレンジ。今年はなんとか世界中が新型&変種コロナ感染から解放され、平穏な年になって欲しいもの。まずは自らが感染しない、感染させないように日々心がけながら皆様のご健康とご活躍をお祈りいたします。本年もそして以降諸事変わらずにご指導いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 ◆関連リンク

蕗野雅宣 氏とのコラボのページ

田井中氏から送られた写真/写真クリックで拡大ページへ

◆はじめに賀状として使用したデザイン

2021年1月7日記: 田井中氏から1枚の写真が送られてきた。そこで氏のOK?をいただいて賀状をアレンジして見た。

田井中氏は現在札幌在住で時々上京してNHKの理科番組のコーディネート&制作にも携わっている。お生まれは京都の老舗の薬屋の息子さん。東大が学生紛争で入試が行われなかった年、スキーが好きだったので北大へ。そのまま札幌で映像関連の仕事に従事するようになったが、根が京都人。底知れない知性と処世で仕事範囲を拡大し現在に至る。当方が初めて交流を持ったのはファミコン創世期、福武書店が企画したカセットテープBaseの学習ゲームソフトの開発だった。それからいろいろな仕事をご一緒させていただいた。この箒の刷毛目による流水模様は田井中氏が京都人であったことを改めて思い出させられた。

◆背景を田井中氏の写真に置き換えたデザイン

2021年1月7日 上記について田井中氏から2点修正が入りました:

・老舗の薬局ではありません。

 親父は京都の大きい薬局の薬剤師でしたが、私が中学のころ、自分で小さい薬局を始めました。

・私の最初の就職先は、札幌ではありません。

 東京の千駄ヶ谷にあった「福原フィルムス」という山とスキーの映画のプロダクションです。

 ◆田井中さんから追加で送られた写真

拡大ページへ

↓ この写真から田井中氏のページへ