鉄道/新幹線ほか

 ◆2014年6月22日 しなの鉄道 上田駅

昔は上野から信越線で長野県屋代まで直行できたのだが、長野新幹線ができてからは直行ができなくなった。この日は上野から新幹線で上田まで、そこからしなの鉄道で屋代というルート。小手指から3時間程である。この写真は新幹線としなの鉄道の待ち時間についシャッターを押してしまった。当方はそれほど鉄道に興味がある訳ではない。

2014.10.31 しなの鉄道屋代駅に停車中の車両。上田も少ないが屋代駅は人の姿が全くない。

 ◆2009年11月21日 長崎県路面電車
 ◆2000年11月20日 東京駅
 ◆2010年4月03日 流鉄流山線 幸谷駅(上り、下りが単線・同じホーム)、小金城趾駅(上り、下りのすれ違い駅)

上を撮影したのと同じ頃に都電・荒川線の車両を半日借り切ってロケをしたことがあるのだが、その記録が見つからない-----

 ◆2009年09月22日 都電荒川線 大塚駅

この都電の写真は上記しているロケの時のものではなさそう。長崎の路面電車と都電とでは乗車位置、プラットホームの高さに違いが見られる。都電では客室床面とプラットホームの高さを同じにしてバリアフリー化が図られてい、長崎にはそれがない。そもそもバリアフリーは米国の精神。戦地で負傷した兵士が健常者と遜色なく生活を送れるような環境づくりをして、安心して兵士を戦地に送り出せる、または兵役に臨めるようにしたもの。日本もバリアフリー化を進めるのと自衛隊員を戦地に送り出すのが同時進行??