(写真素材の) 絵画/デッサン化

 ◆2018.10.17

原画/160303_023g

160303_023g2

160303_023g3d

原画/イワタバコ

2018.10.11に知人の参加している絵画のグループ展を見てきた。当日、会場に来ておられなかったが絵画表現の道具としてPCを活用されている方がいらして、その作品の一部が展示されていた。そこには基本素材としてデッサン(素描)の線や形があり、それをスキャニングしたものをツールで加工していた。つまり素材として、意図を持った線や形を描画できることが素晴らしいことなのであるが、それを用意できない者として何か見様見真似ができないかとトライしたのが下段の試作。

160303_023g4d

160303_023g4b

160303_023g3m

160303_023g8

原画/160304_037

160304_037g1

160304_037g5

原画/クサギ(樹木)

180805_026d3

180805_026g1c

180805_161gc8

180805_161gb9

原画/シラヤマギク

180906_277g6

180906_277g4

原画/クズ

180913_069c2d

180913_069c8

原画/ヒガンバナ

180916_102g2

180916_102g6

原画/ルコウソウ

181011_024g5p

181011_024g5p2

181011_024g6p

自前のPhotoライブラリーから数点選んでデッサン化して見て気付かされたのは、デッサンとして面白い画面とするためには、初めからその目的(デッサン化)のために対象を捉えたものでないとより良い素材とならないということ。結局、写真ダイレクトではなく、トレースするとかスキャニングするとかして、素材として一手間、二手間かけないと物にならないようだ。まだ見様見真似の数が少ないので、機会を見てトライを続けてみる。

 ◆ここから下は花素材でお遊び