ツバキ科  ツバキ属 中国南部原産とされる 常緑中低木 

チャノキ(茶の木)/Camellia sinensis

1998.09.26 ガイコツ山

2003.10.11 ガイコツ山

?? 不明

2003.10.11 ガイコツ山

1998.09.26 ガイコツ山

1998.09.26 ガイコツ山

 ◆2014.02.12 ガイコツ山(雪)
 ◆2014.04.21 ガイコツ山
 ◆2014.10.11 ガイコツ山
 ◆参考資料 リンク

2012.10 タイ、HHLのお茶の林。ひょろひょろした細い木がお茶の木

 2014.04 ガイコツ山西方。元は茶畑として手入れもされ、茶摘みの時期には多くの人手が出て茶摘みをしていたところであるが、工場や宅地化の大きな波に見舞われて放置、または更地にされた茶畑の残骸がガイコツ山の縁を形成している。

 この歳になり何も怖いものはないので、この茶葉を摘んでお茶を淹れたらと考えなくもない。いつかやってみようと思う。

 ◆2015.04.16 ガイコツ山
 ◆2015.07.02 ガイコツ山 刈り戻し、苗床
 ◆2017.11.15 ガイコツ山(北中の森)

お茶の木01_171115ガイコツ山

( Youtube動画再生  01’30)

 ◆2017.11.24 ガイコツ山(北中の森)
 ◆2017.12.09 ガイコツ山(北中の森)

2017.12.09 上の茶畑の写真の黒い覆いがかかっていなかった畝には更に遮光性の高そうなシートが被せられていた。何故シートを被せるのかはお茶屋さんのサイトでご確認下さい。投資に対する+効果が得られないことをわざわざやる人はあまりいないでしょうから。

 ◆2018.10.28 ガイコツ山(北中の森)

上2点は刈りそろえられる前の茶畑の状態。半年でこれ程伸びるのかと驚くほど。

上2点は来年新芽を摘む(新芽を伸ばす)ために刈りそろえられた状態。ちょうど今がその刈り込む時期のようだ

 ◆2019.05.13 ガイコツ山 茶刈り機
 ◆2019.05.28 ガイコツ山 茶摘み+剪定後の茶畑
 ◆2019.05.28 ガイコツ山 放置された茶の木