ガイコツ山で観察できる野生の蘭と自宅で育てている蘭のページ。ガイコツ山では春先、残り雪を押しのけて花をひらくシュンランに始まり、キンラン、ギンラン、クモキリソウ、トンボソウ、サイハイラン、などがたくさん見られたが、残念ながら現在ではそれらのほとんどが失われようとしている。

自宅で育てていた国内外の蘭も残念なことに不注意で多くのものは枯らしてしまった。従ってUPした写真は古いものがほとんど。しかし、自分で育て咲かせた花の写真であるため1枚1枚に愛着がある。

セッコクのページ下部に古典園芸として扱われるセッコク(長生蘭)の品種と、我流の当方のセッコク栽培方法を写真で紹介している。興味がありましたらご覧ください。

なお、種の同定や表記に間違いがたくさんあることをご容赦願います。

キンラン

ギンラン(ササバギンラン)

クモキリソウ

サイハイラン

シュンラン

シラン

トンボソウ(オオバノトンボソウ)

ネジバナ

ガイコツ山の野生蘭と自宅の蘭

ガイコツ山の野生蘭
そのほかの国内の野生蘭

カヤラン

ガンゼキラン

キエビネ

セッコク

フウラン

ボウラン

ミズトンボ

地エビネ

自宅で育てた洋蘭(海外のラン)

コクレアツム

オンシジウム

カトレヤ

ギンギアナム

ショエノルキス

シンビジウム

セロジネ

デンドロビウム

レプトテス

ブラサボラ

マキシラリア

リカステ

アスコフィネチア

ポリブルボン

ナゴラン

タイリントキソウ

サギソウ

ウチョウラン

シンビジウム/リンクなし

コアツモリソウ

タシロラン/神宮腐生ラン

ポリキニクス

ブラッシア

バルボフィラム

??

オドントグロッサム

ファレノプシス

2017.11.18 1Fのベランダ下ビニールフレーム内部。2Fベランダは冬囲いなし

オサラン

キヌラン

クマガイソウ

クレイソメリア

パフィオペディルム

Thrixspermum

Cleisomeria

イワチドリ

バンダ/ベンソニー

ここに取り上げた野生ランはガイコツ山で自生している数少ない野生ランを撮影したもの。補足資料として個人や集合住宅植栽などで栽培されている姿(シラン)も併せて載せている。(ここに取り上げたものがガイコツ山の野生ランの全てとは言い難い)

ここ項に取り上げた野生ランは国内取材先の山や森で自生を撮影したもの、及び自分や個人が栽培したものをベースにしている。

ここ項に取り上げたランは個人および東京ドームラン展出品の洋ラン園ほかから入手した海外のランを、劣悪とでもいえる我が家で栽培したものをベースにしている。各ページに記しているが、それら多くは劣悪な栽培環境で、そしてずぼらと不注意で枯らしてしまったものがほとんど。2017年3月末には残っていたものの多くの洋ランと熱帯性シダを近くの園芸店にお願いして引き取ってもらったので、現在手許にあるのは貰われ損ねた数株とそれ以外の多くはその栽培記録だけ。下地が緑は貰われ損ね。

ムヨウラン

ノビネチドリ

ショウキラン

エリア・パンネア