セントウソウ/Chamaele decumbens

 2002.03.25 自宅? 

セリ科 セントウソウ属 多年草  林縁

 2010.11.20記:撮影場所は?である。自宅の庭にもあったが、今あるか自信がない。この花はもっと写真があるはずだが、見当たらない。

 2003年に一度整理した野草データの中には、既にセントウソウというフォルダーは存在していて、10点程の写真が登録されていたが、この1枚を除く全てがタネツケバナであった。どちらも自宅の庭の池の縁で春先一番に咲き始めるものなので、必ずカメラに収めているはずであるが、その差異に無頓着のまま同じフォルダーにしまい込んでいたのかも知れない。

 これ1枚では可哀想なのでもう少し探して見よう。

 ◆2011.04.06 自宅
 ◆2014.03.26 自宅

 2003.03.29 自宅   上記の記述後に見つけた1枚

 ◆2019.03.20 芦ヶ久保
 ◆2019.04.03 芦ヶ久保
 ◆2019.04.19 県民の森
 ◆2020.03.25 芦ヶ久保