カキドオシ/Glechoma hederacea subsp. grandis

2003.04.19 ガイコツ山

2002.05.04 五日市三ツ沢のカキドオシ この時期の三ツ沢はクワガタソウが渓流脇に花をつけカキドオシと艶やかさを競う。

シソ科 カキドオシ属 多年草  野山

2004.04.03 埼玉県日高

カキドオシは昔から薬草として利用されて来た植物。我が家ではこれを花の頃に根元から摘んで、土やゴミを水洗いしてから、良く天日に当てて乾燥させ、それを適当な長さに刻んで保存し、お茶として飲んだり、風呂に入れて入浴剤にしたりして一年中使っている。薬効については専門のサイトがあるのでそこに任せるが、我が家ではカキドオシの他に、ヨモギ、スギナ、ドクダミ、ゲンノショウコなど単体または混ぜて利用している。また我が家の庭にそれらを植えているので、それらも摘むがガイコツ山に摘みに行く目安ともなっている。カキドオシはシソ科の仲間なのでいわゆるハーブであり、ミント(ハッカ)の清涼感を持っているので一番多用されている。

 ◆2011.04.22 筑波万博公園
 ◆2012.05.20 ガイコツ山

ちょっと時期を失したがガイコツ山にカキドオシ茶用の採集に行った。上の写真にカキドオシ茶へのリンクを張っておく

 ◆2013.05.15 正丸峠
 ◆2014.05.22 ガイコツ山

2014.05.22 ガイコツ山にカキドオシ茶用の採集に行った。上の写真にカキドオシ茶へのリンクを張っておく

カキドオシ01_2003_三ツ沢

( Youtube動画再生  01’27)

カキドオシ02_2003_ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’20)

カキドオシ03_2004

( Youtube動画再生  00’36)

 ◆2015.05.06 正丸
 ◆2016.05.10 正丸
 ◆2017.04.05 正丸
 ◆2017.05.03 正丸

カキドオシ04_170503正丸

( Youtube動画再生  01’15)

2002.04.13 五日市三ツ沢,、「さかな園」入口右手の法面に群生するカキドオシ。道路から見上げる角度に花を向けているので見事。

 ◆2019.04.03 芦ヶ久保
 ◆2019.05.10 ガイコツ山
 ◆2020.02.13 北岩岡/カキドオシに修正

2020.02.13記:ここのものは斑が入らないタイプなのだろうか、それとも同じユキノシタ科のダイモンジソウ? もしそうだとしたら外から持ち込まれたもの? 葉の形から見たらオオチドメグやヒメリュウキンカも似ているが、こんなに毛深くない。次回聞くことにしよう。

 ◆2020.02.28 芦ヶ久保
 ◆2020.03.25 芦ヶ久保