アオジ/Emberiza spodocephala

スズメ目 ホオジロ科 ホオジロ属

 ◆2020.03.09 ガイコツ山

この撮影ポイントは入れ替わり立ち替わり新顔の野鳥が見られる。というか、これまで(今でも)それほど野鳥に思い入れはないので、ほとんど居てもいなくても注視することなく通り過ぎていたのだろう。周辺の地面にはこの時期3〜4種のスミレが次々に姿を現わすので、これまではそちらに気を取られていた。

この日は2週連続で撮影したカワラヒワをもう一度見たいと思って立ち寄ったのだが、ツグミが1羽餌を探していたので、それを驚かさないようそっと動いたのが良かったのだろう、帰宅後に名前がわかったアオジも地面から枝先に飛び移ったとは言いながら、そのまましばらくこちらの動きを見ていたのでデジカメのピントを合わせることができた。アオジとの距離は10m以上はあろうか。

特に欲張ったわけではないのが、動画を撮ろうと背中のザックから三脚を取り出そうとした時に飛び去られてしまった。