キアゲハ/Papilio machaon

2006.08.19 自宅

2008.09.06 ガイコツ山

右上の静止画は、ガイコツ山の西南の一角に老人の介護施設がありその近くにハナトラノオの咲く草むらがありそこで撮影したもの。上段左の動画や静止画は、我が家のムクゲで脱皮し、まだ動けない状態の時に撮影したもの。昨年(2008年)暮れに子ねこ3匹が我が家の一員になり、2009年夏は動いているものはカナヘビからゴキブリまで、すべてに興味を持ち、3匹で手当たり次第遊び道具にしてしまうので、猫が大人になるまで我が家でチョウの脱皮を見ることはなさそうである。というか、今朝玄関を出たところにカラスアゲハのイモムシの屍体が転がっていた。5cmくらいの大きなイモムシであった。成虫になったらさぞかし立派な姿になっていたと思うと何とも可哀想だった。

子ねこが居ることによって被害を受けているものを挙げておこう。

1.毎年営巣してヒナを育てているキジバトが何度か偵察に来ていたが我が家での営巣を諦めたようだ。

2.ガイコツ山ではアオダイショウや鳥に狙われるカナヘビは、これまでの我が家は天敵の来ない天国のようなところだっ

 たが、子ねこ達に狩りまくられ目にすることが少なくなった。

3.ゴキブリも例年より出現数が減っているように思われる。

4.etc...

キアゲハ01_2006.08.19_自宅

( Youtube動画再生  00’40)

キアゲハ02_ 2005.07.26_県民の森

( Youtube動画再生  00’26)

チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ族

 ◆2000.10.21 ??  期日はデータを整理した日付
 ◆2006.08.19 自宅
 ◆2020.06.24 自宅

キアゲハ03_2020.06.24_自宅

( Youtube動画再生  02’19)

キアゲハ04_2020.06.24_自宅

( Youtube動画再生  02’38)

娘が買い物の帰り道に転がっていたものを拾ってきた。状況設定がわからないのだが、庭木またはプランター野菜に付いていたものが落ち、道路を這い回っていたのか。娘は踏まれそうだったからと言っているが、おもちゃにされる家に連れて来られて悲観しているかもしれない。03の動画のツノを出させて遊ぶのは子供の時の記憶。04の動画で食べているのは買ってあったミツバ。庭に生えているパクチーも入れているが今はミツバ。しばらくおもちゃの観察を続けよう。

 ◆2020.06.26 自宅

キアゲハ05_200626_自宅

( Youtube動画再生  02’08)

キアゲハ06_200626_自宅

( Youtube動画再生  02’27)

 ◆2020.07.06 自宅  羽化 蛹化から10日後

キアゲハ05_200626_自宅

( Youtube動画再生  03’45)

↑ 7/05 昼ごろまでは蛹化した時と変わらなかった。16時頃家人から色が変わっていると言われ三脚を据えて撮影開始。深夜一旦停止

↑ 7/06 朝5時に起きて撮影を再開して2度寝。8時ごろに家人に羽化していると起こされて見に行くと既に歩き回っていて、脱皮シーンを確認したのはデータをPCに取り込んだ後。脱皮はおよそ7時半ごろ。カメラの位置が悪く、展翅はフレームからはみ出しているので記録としては失敗。昼過ぎにキアゲハは曇天の空に飛び立った。貴重なドキュメントが撮影できた。

 ◆2020.09.22 自宅

キアゲハ08_200922_自宅

( Youtube動画再生  00’51)