アケビコノハ/Eudocima tyrannus

 ◆参考資料

チョウ目 ヤガ科 エグリバ亜科

 ◆2017.10.26 自宅

アケビコノハ01_171026 自宅

( Youtube動画再生  02’53)

2017.10.26 台風21号(10/21)の備えで切り取った徒長したアケビやアボガドの枝を片付けている時に見つけた。アケビにアケビコノハという当たり前の組み合わせであったが、見たのも撮影したのも初めて。でも、どこから我が家のアケビを見つけて来たのだろうか。

 ◆2017.10.27 自宅
 ◆2017.10.27 自宅

アケビコノハ02_171026 自宅

( Youtube動画再生  01’22)

アケビコノハ03_171027 自宅

( Youtube動画再生  01’23)

2017.11.02 10/26に見つけてから1週間、我が家に餌を啄みにくる野鳥や野良猫の目を逃れてまだ生きていた。一番の脅威の当方の好奇心を搔い潜りながらだから、相当な生存本能の持ち主と敬服する。

2017.11.04 今年のアケビ。いつもならこの時期、表皮がきれいな紫色に染まるのだが、紫色を纏うことなく緑から褐色へそして例年より10日程も早く実が割れ始めた。甘さはまあまあ、味覚馬鹿の当方には1年も前の味の比較など出来よう筈もない。

アケビコノハ04_171102 自宅

( Youtube動画再生  01’49)

 ◆参考資料/アケビの枯葉