トノサマバッタLocusta migratoria

トノサマバッタを見たのは何年振りのことなのだろう。それともいつも見ているのに気がつかなかっただけなのだろうか。デジカメで昆虫の撮影をはじめて優に15年を超しているが、いままでトノサマバッタの撮影記録がなかったというのは野草やカメムシばかり追いかけていてバッタに興味がなかったからか、それとも狙っても遠くにいて撮影できなかったからか。この日は道路に何匹も日向ボッコをして近づくと元気に飛んで行った。

 ◆2008.09.06 ガイコツ山(北中の森)

バッタ目 バッタ科 

トノサマバッタ01_110507 ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’24)

 ◆2011.05.07 ガイコツ山 (北中の森)
 ◆2016.11.02 長野県千曲市

トノサマバッタと確たる知見や裏付けがあって分類しているわけではない。日本の中でこの時期畑地にいるこの大きさのバッタはトノサマバッタしか知らないというのが最大の理由。昔は田舎(現千曲市)にくれば畑にはイナゴやトノサマバッタ、川にはフナの子の姿や魚影が見えないことはなかった。たかが50年〜60年。こんなに変わって良かったのだろうか。

トノサマバッタ02_170829 ガイコツ山

( Youtube動画再生  00’43)

 ◆2017.08.29 ガイコツ山 (北中の森)